菅官房長官の在職日数、歴代2位 1259日 7月中に最長

2016/6/6 19:54
保存
共有
印刷
その他

菅義偉官房長官の在職日数が6日で1259日となり、吉田茂、佐藤栄作両内閣で同職を務めた保利茂氏を抜き、歴代2位となった。1位の福田康夫氏の在職日数は1289日で、菅氏がこのまま続ければ7月中に最長となる見込みだ。6日の記者会見では「就任当初はこれだけ長くなるとは思っていなかった」と振り返った。

政権内での立ち位置については、安倍晋三首相の掲げる方針に基づき「政府全体が前を向くことができるよう環境整備し、進めていくことが私の役目だと考えている」と強調。「どれだけ長く政権にいるかではなく何をやったかで評価されるべきだ」とも語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]