2019年4月26日(金)

アジア開銀総会、保護主義に反対相次ぐ

2017/5/6 23:18
保存
共有
印刷
その他

アジア開発銀行(ADB)が6日開いた年次総会で保護主義への警戒感を示す加盟国が相次いだ。インドネシアのスリ・ムルヤニ・インドラワティ財務相は「保護主義には断固対抗する。ADBの加盟国と協調したい」と呼びかけた。

ADB総会の開会式であいさつする麻生財務相(6日午前、横浜市)

6日は麻生太郎財務相を議長に各国代表による会合を開催。韓国の柳一鎬(ユ・イルホ)企画財政相は「経済統合に反する動きがあるが、国際協力が欠かせない」と指摘。フィリピンの代表団も懸念を表明した。

ADB総会の主要議題はインフラ開発や金融協力。貿易のあり方に議論が集まるのは珍しい。英国の欧州連合(EU)離脱や米トランプ大統領の自国第一主義への懸念がうかがえる。日中韓3カ国も5日の財務相・中央銀行総裁会議で「あらゆる形態の保護主義に反対」との文言を共同声明に初めて盛り込んだ。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報