駐韓大使が一時帰国へ 釜山の少女像設置に対抗

2017/1/6 11:22
共有
保存
印刷
その他

韓国の市民団体が釜山の日本総領事館前の歩道に設置した、従軍慰安婦被害を象徴する少女像(昨年12月)=共同
画像の拡大

韓国の市民団体が釜山の日本総領事館前の歩道に設置した、従軍慰安婦被害を象徴する少女像(昨年12月)=共同

 菅義偉官房長官は6日の閣議後の記者会見で、韓国・釜山の日本総領事館前に従軍慰安婦問題を象徴する少女像が設置されたことをうけ、長嶺安政駐韓大使らを一時帰国させ、韓国との金融危機の際に米ドルなどの通貨を融通し合う通貨交換(スワップ)の再開に向けた協議も中断するなど、当面の対抗措置をとると発表した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

官房長官政府菅義偉帰国韓国釜山

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 2:00
2:00
信越 2:00
2:00
東海 7:00
2:00
北陸 2:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
1:30
九州
沖縄
2:00
1:59

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報