ステルス機 性能試験へ 防衛省、国産化を判断

2016/11/7 0:16
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 防衛省は将来戦闘機を視野に開発中の国産実証機について、相手のレーダーに探知されにくい「ステルス」性能を月内にも初めて実証試験する。今年度中に数回実施し、電波吸収する特殊な材質の効果などステルス性能に関するデータを採取、分析する。18年度までに国産か国際共同開発かを判断する要素の一つとする方針だ。

 実証試験するのは三菱重工業などが主体となって開発した先進技術実証機「X―2」。機体は敵機のレーダーを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

防衛省ステルス機ステルス三菱重工業

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:01
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:02
6:01
関西 6:05
6:01
中国 7:01
7:00
四国 7:01
7:00
九州
沖縄
12:59
10:33

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報