/

行革相「民泊は大きな選択肢」

河野太郎行政改革相は5日夜のBSジャパンの番組で、住宅の空き部屋に客を泊めて料金をとる「民泊」について「宿泊施設(の需給)がタイトになっており、民泊は大きな選択肢だ」と述べた。国家戦略特区での民泊には「7日以上の滞在」などの条件があるが、担当する規制改革では「条件を緩やかにして全国で展開したい」と語った。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン