/

この記事は会員限定です

首相、ドローン配送など規制緩和表明 官民対話で

[有料会員限定]

安倍晋三首相は官民対話で、小型無人機(ドローン)や自動運転車、人工知能を使った遠隔医療の実用化に向けて規制を見直す方針を表明した。

「自動走行、ドローン、健康医療は安全性と利便性を両立できる有望分野だ」。首相はあらゆるモノをインターネットでつなぐIoTを成長分野と位置付け、政策で後押しする方針を表明した。

ドローンによる荷物配送は3年以内に離島や中山間地で可能にする。ドローンを使った宅配を計画する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り331文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン