/

日本郵便と楽天、宅配荷物を郵便局でも受け取り 再配達削減策

日本郵便と楽天は5日、ネット通販の再配達を減らす施策をまとめたと発表した。客が自宅以外で宅配物を受け取れる拠点を増やすほか、玄関先の指定場所に宅配物を置いておくなど、直接受け取る以外の方法を選びやすくする。施策は年内にも始める。

楽天のサイトで買った人が日本郵便の宅配サービスで荷物を受け取る場合、自宅以外にコンビニ店舗や駅のロッカーなど約2万6千カ所を利用できる。今後新たに全国2万の郵便局で受け取れるようにする。宅配物がいつ届くか電子メールで知らせるサービスも用意する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン