首相「遺産の保全と継承に向け決意新た」

2015/7/5付
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は5日夜、「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録の決定について「心からうれしく思う。先人の偉業を伝える、この素晴らしい遺産の保全と継承に向け、決意を新たにしたい」とする談話を発表した。岸田文雄外相は外務省内で、記者団に「誠に喜ばしい。遺産の果たした世界的役割が知られる契機となることを期待する」と語った。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]