確定拠出年金、導入2万社に 株高で普及に弾み
三菱UFJ導入、東芝も検討

2015/5/6付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

運用成績で年金額が変わる確定拠出年金を導入する企業が増えている。厚生労働省の調べでは3月末時点で1万9832社と2020年までに2万社とした政府の目標を近く達成する見通しだ。他の企業年金と比べ企業の財務負担が軽いことや、優遇税制の拡充などが背景だ。運用環境の好転も追い風となり、4月には三菱東京UFJ銀行や電通などが導入し、東芝も検討を進める。

4月に導入した三菱東京UFJ銀は従業員が毎月1万円を…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]