/

この記事は会員限定です

企業の自己資本比率42.7%で過去最高 4~6月期

[有料会員限定]

財務省の4~6月期の法人企業統計調査によると、金融機関を除いた全産業(資本金1千万円以上)の自己資本比率は42.7%と、2四半期連続で過去最高を更新した。企業の現預金も最高となり、稼いだお金を投資や賃金に使い切れていない状況が浮かび上がる。

自己資本比率は、総資産のうち株主資本などの純資産が占める割合を示す。1985年前後から97年ごろまでは20%程度で推移してきたが、その後はほぼ一本調子で上昇...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り271文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン