2019年6月21日(金)

額賀派「安倍政権を支える」 OBから首相批判も

2017/7/4 19:32 (2017/7/4 22:03更新)
保存
共有
印刷
その他

自民党額賀派(平成研究会)は4日、同派が源流とする旧竹下派の発足30周年を記念するパーティーを都内で開いた。会長の額賀福志郎元財務相は東京都議選での自民党の惨敗を受け、「党内抗争で自民党政治が混乱している印象を与えるのはいけない」と指摘。派閥として安倍晋三首相を支える考えを示した。

ただパーティーに出席した派閥OBからは「稲田朋美防衛相をクビにしていたら(東京都議選で)小池百合子都知事はあんなに勝っていない」(野中広務元幹事長)などと首相の判断への批判もあがった。

額賀派は竹下登元首相が1987年に創設した「経世会」が起源だ。かつて所属議員が100人を超えた最大派閥として、竹下氏ら3人の首相を輩出した。ただ3日に麻生派と旧山東派などが合流して新麻生派が立ち上がったことで、細田派に次ぐ第2派閥から第3派閥に転落した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報