/

官房長官「厳重に抗議」 中国国家海洋局サイト問題

菅義偉官房長官は4日の記者会見で、中国国家海洋局が沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の中国の領有権を主張する専門のウェブサイトで、日本語・英語版を開設したことを受け、北京の日本大使館を通じて中国側に「厳重に抗議した」と明らかにした。「内容についても事実関係を歪曲(わいきょく)し、日本政府としては全く受け入れられる内容ではない」と指摘した。

菅長官は中国語版サイトが開設された昨年12月末にも「厳重に抗議し、即刻削除するよう求めた」と明らかにした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン