/

この記事は会員限定です

麻生副総理、中国筆頭副首相と5日に会談 関係改善を加速

[有料会員限定]

【北京=中村亮】麻生太郎副総理・財務相は5日、中国・北京で共産党の最高指導部の一人である張高麗政治局常務委員(筆頭副首相)と会談する。2014年10月に国際会議で北京を訪問した際に張氏と立ち話形式で会談したが、今回は同席者もいる正式な会談となる。昨年11月の首脳会談以降に進む日中関係の改善の流れを加速させる。

麻生氏は日中の経済・金融などを議論する財務対話に参加するため5~6日の日程で北京を訪問...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り338文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン