2019年2月19日(火)

全国初「18歳選挙」、投票率38.38% 福岡・うきは市長選

2016/7/4 20:10
保存
共有
印刷
その他

全国初の「18歳選挙」となった3日の福岡県うきは市長選で、市選挙管理委員会は4日、18、19歳の投票率が38.38%だったと発表した。全体の投票率56.10%を17.72ポイント下回った。特別授業などを通じた啓発活動で現役の高校生らは積極的に1票を投じたものの、若者全体の関心は高まらなかったとみられる。参院選でも10代を含む若者の低投票率が懸念される。

うきは市選管によると、市長選当日の有権者は2万5626人で、18、19歳は2%に当たる581人。期日前などを含む投票者は223人で、男性114人(投票率39.18%)、女性は109人(同37.59%)だった。

再選された高木典雄市長は「できれば新有権者全てに投票してほしいと訴えた身としてじくじたる思い。若者の社会参画への意識向上に取り組む」とコメントを発表した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報