「フラット35」金利引き下げ 住宅金融支援機構

2016/1/4 18:47
保存
共有
印刷
その他

住宅金融支援機構は4日、長期固定型住宅ローン「フラット35」の1月の適用金利を発表した。返済期間35年以下(融資率9割以下)は取扱金融機関の最低金利が前月よりも0.01%低い年1.54%。返済期間20年以下(同)も前月よりも0.01%低い年1.27%になった。指標の長期金利の低下を反映させた。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]