2019年1月19日(土)

山梨知事選、民主・後藤議員が出馬表明 無所属で

2014/11/4付
保存
共有
印刷
その他

民主党の後藤斎衆院議員(57)=山梨3区=は4日、甲府市内で記者会見し、来年1月25日投開票の山梨県知事選に無所属で立候補すると表明した。10月下旬に民主党本部へ離党届を提出。近く議員も辞職する意向で、来年4月に衆院山梨3区で補欠選挙が行われる見通しだ。

知事選への立候補表明は後藤氏が初めて。自民党本部が元自民党で無所属の長崎幸太郎衆院議員(46)=山梨2区=に出馬を打診しているほか、共産党県委員会が独自候補擁立を検討している。

後藤氏が議員辞職すれば、補選は来年4月26日に実施される見込み。次期衆院選から山梨県の小選挙区が3から2に減ることが決まっており「消える選挙区」での補選は異例だ。

後藤氏は甲府市出身で、東北大卒業後に農林水産省入り。2000年衆院選で初当選し、現在4期目。民主党政権で内閣府副大臣などを務めた。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報