2019年6月18日(火)

41道府県議選、選挙区の3割強が無投票 人材不足深刻

2015/4/4 22:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

統一地方選で投票機会を失う有権者がさらに増えそうだ。3日告示(12日投開票)の41道府県議選では総定数の2割超の議席が無投票で決まり、後半戦の市町村長選などでも無投票が相次ぐとみられる。首長や地方議会の議員は地域を活性化させる「地方創生」の担い手のはずだが、人口減で人材不足が深刻化している。

「選挙戦がないと有権者に関心を持ってもらえない」。兵庫県の淡路島で今回、県議選に無投票当選した一人の後援…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報