/

この記事は会員限定です

折り合う米中の明日 作家イーユン・リー氏

アジアひと未来(8)

[有料会員限定]

作家・村上春樹(66)の名声を海外で高めたフランク・オコナー国際短編賞。同賞を村上より早く2005年に取った米国の作家イーユン・リー(43)の経歴は変わっている。北京で生まれ育ち、大学院で渡米するまで英語は執筆はおろか会話もおぼつかなかった。

アイオワ大学で研究の合間にとった創作クラスに夢中になり、免疫学の博士号取得を目前に創作科に移った。すぐ大手出版社の目にとまりデビュー短編集で相次ぎ受賞。「非...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1414文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン