チーズに低関税輸入枠 日欧EPAで譲歩案、カマンベールなど

2017/7/4 11:56 (2017/7/4 11:57更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日欧経済連携協定(EPA)交渉で焦点となっている欧州連合(EU)産のチーズにかかる関税について、政府が一部の品目で低関税の輸入枠を設ける方向で調整していることが分かった。6日の日欧の首脳会談での大枠合意に向けてEUに歩み寄る。

政府は4日午前、日欧EPA交渉の関係閣僚会議を開き、安倍晋三首相は「農業をはじめ守るべきものは守り、攻めるべきものは攻めていかなければならない」と述べた。

譲歩案をまとめ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]