(北朝鮮、6回目の核実験)威力、広島原爆の4倍超 北朝鮮核実験

2017/9/4 0:39
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北朝鮮の6回目の核実験は爆発の威力が前回2016年9月に実施した核実験の約6倍、1945年に広島に投下された原子力爆弾の4倍超となった。核技術が大幅に進歩している可能性がある。北朝鮮は7月に大陸間弾道ミサイル(ICBM)も発射し、核の運搬手段となるミサイル技術も向上させている。核小型化の技術獲得は評価が分かれるが、核・ミサイルの脅威は一段と増した。

「前回よりもかなり大きく揺れた」。3日、中朝国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]