「人づくり革命を断行」 改造内閣の基本方針

2017/8/4 0:30
保存
共有
印刷
その他

第3次安倍第3次改造内閣は3日夜の初閣議で、等しい教育機会の提供や社会人の学び直しを進める「人づくり革命」を盛った内閣の基本方針を決めた。政策課題として(1)復興の加速化(2)人づくり革命の断行(3)一億総活躍社会の実現(4)世界の中心で輝く日本――の4項目を掲げ「内閣の総力を挙げて推し進める」と強調した。

「経済最優先で政権運営にあたる」姿勢を継続し「若者への投資を拡大する」と強調。「高齢者のみならず現役世代の安心も確保するため、社会保障制度の改革・充実を進める」とも明記した。外交では「『地球儀を俯瞰(ふかん)する外交』を一層強力に推進する」と主張した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]