2019年6月17日(月)

自民、参院選で39人公認 比例は3割を女性に

2015/8/3付
保存
共有
印刷
その他

自民党は3日、来夏の参院選の1次公認候補39人(選挙区27人、比例代表12人)を発表した。茂木敏充選挙対策委員長は選挙区の擁立を年内をメドに終える意向を表明。比例は計25人程度を立て、このうち3割を女性としたい考えを明らかにした。1次公認候補は次の通り。(敬称略、新は新人、その他は現職)

【選挙区】宮城=熊谷大▽秋田=石井浩郎▽福島=岩城光英▽栃木=上野通子▽群馬=中曽根弘文▽埼玉=関口昌一▽千葉=猪口邦子、元栄太一郎(新)▽東京=中川雅治▽新潟=中原八一▽富山=野上浩太郎▽長野=若林健太▽岐阜=渡辺猛之▽静岡=岩井茂樹▽愛知=藤川政人▽兵庫=末松信介▽和歌山=鶴保庸介▽広島=宮沢洋一▽香川=磯崎仁彦▽愛媛=山本順三▽福岡=大家敏志▽佐賀=福岡資麿▽長崎=金子原二郎▽熊本=松村祥史▽宮崎=松下新平▽鹿児島=野村哲郎▽沖縄=島尻安伊子

【比例】阿達雅志、宇都隆史、片山さつき、高階恵美子、藤井基之、堀内恒夫、水落敏栄、山谷えり子、足立敏之(新)、唐木徳子(新)、進藤金日子(新)、自見英子(新)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報