2019年8月19日(月)

日米韓、対潜水艦で初の共同訓練 北朝鮮けん制

2017/4/3 20:46
保存
共有
印刷
その他

海上自衛隊は3日、米海軍、韓国海軍と共同で潜水艦を探索・追跡する訓練を3~5日の日程で実施すると発表した。日米韓3カ国による対潜水艦の訓練は初めて。潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の開発を進める北朝鮮をけん制する狙いがある。

海自によると、訓練は九州西方の公海上で実施。海自から護衛艦「さわぎり」やP3C哨戒機などが参加し、模擬潜水艦を3カ国が連携して探索、追跡し情報を共有する。韓国国防省は、訓練の目的をSLBMなど北朝鮮の核・ミサイル開発の脅威に対応するためだと説明している。

北朝鮮は昨年、相次ぎSLBMを発射し、8月には約500キロメートル飛行させたミサイルが日本の防空識別圏内に落下した。SLBMは地上発射のミサイルに比べ、潜水艦が海中を自由に動き回るため発射を探知しにくく、日米韓は警戒感を強めている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。