/

この記事は会員限定です

有休消化「3日増」、経団連4日に表明 観光消費を喚起

[有料会員限定]

経団連は政府が4日に開く官民対話で、観光や農業の支援策を表明する。休み中も給料が支払われる年次有給休暇の1人あたり消化日数を3日増やし、休日に観光などに出かけやすくする。経団連と農協との協議会も新設し、企業の技術やノウハウを農家に提供する。政府の成長戦略に積極的に協力し、力強い経済成長の実現を目指す。

有休は6年半以上働けば年20日分もらえるようになるが、日本は1人当たり平均8.8日の消化にとど...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り665文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン