2019年1月17日(木)

社会保障見直し、脱「シルバー」 自民が新組織

2016/2/4 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自民党は3日、社会保障の世代間格差を議論する新組織を立ち上げた。投票率の高い高齢者に手厚くなりがちな「シルバー民主主義」を是正し、若者にも配慮した制度づくりをめざす。旗振り役の稲田朋美政調会長は、知名度が高い小泉進次郎衆院議員を事務局長に起用。中核メンバーも30歳代で固めた。選挙権年齢が18歳以上に下がる夏の参院選を見据え、党のイメージを変えたい考えだ。

組織名は「2020年以降の経済財政構想小…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報