民進の提案路線、手探り 衆院予算委攻守に課題

2016/10/4 1:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

衆院予算委員会は3日の基本的質疑で与野党の質問が一巡した。質問者と安倍晋三首相や閣僚が一問一答方式で丁々発止のやり取りをする予算委は野党にとって政権を追及する絶好の機会で、首相らは国民に政策の理解を求める場だ。「提案路線」を掲げる民進党も、民主党政権時代の批判を繰り返す首相ら政府側も双方が精彩を欠いた面は否めない。担当記者が座談会形式で感想を語った。

■「現実味に欠ける内容」

デスク 民進党は蓮舫…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]