/

財投の要求額、7.6%減の14兆9518億円 15年度

財務省は3日、2015年度の財政投融資への各省庁からの要求額をまとめた。要求額は14年度計画比7.6%減の14兆9518億円になった。減少は2年連続。財投で大きな割合を占める日本政策金融公庫など中小企業向けの要求額が減った。

民間が手を出しにくい事業にリスクマネーを供給する産業投資部門への要求額は3979億円と同25.4%増えた。海外への通信インフラ輸出を支援する官民ファンドへの新規の出資などが要求額を押し上げた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン