2019年7月17日(水)

次期衆院選、出馬予定938人 本社集計

2017/1/4 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社が3日時点でまとめた次期衆院選の立候補予定者は、小選挙区と比例代表をあわせ938人だった。憲法改正の国会発議に必要な3分の2以上の議席を占める与党は、安定した政権運営に必要な議席を確保したい考え。民進、共産、自由、社民の野党4党は小選挙区での候補者一本化で対抗する。野党共闘の進展具合は安倍晋三首相の衆院解散の判断に影響を与えそうだ。

衆院議員の任期満了は2018年12月。4年の任期…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。