2018年12月12日(水)

個人消費に追い風 4月実質賃金、2年ぶり上昇

2015/6/3付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

賃金の上昇をきっかけに、もたつく個人消費に弾みがつきそうだ。厚生労働省が2日発表した4月の毎月勤労統計調査によると、物価上昇による目減り分を除いた実質賃金の指数は前年同月比で0.1%上昇した。上昇は2年ぶりとなる。賃金の伸びが物価の伸びをようやく上回り「所得増→支出増→生産増→所得増→……」という経済の循環も前向きに動き始めそうだ。

名目賃金は2014年12月以降、ほぼプラス圏で推移する一方、実…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報