自民幹事長、少年法の対象年齢引き下げに慎重

2015/3/2付
保存
共有
印刷
その他

自民党の谷垣禎一幹事長は2日の記者会見で、与党内で少年法の対象年齢を「20歳」から「18歳」に引き下げるべきだとの意見が出ていることについて「ただちに引き下げていいのか」と慎重姿勢を示した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]