与党、採決への協力期待 維新の安保対案

2015/7/3付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

与党は維新の党の安全保障関連法案の対案の国会提出に期待する。根幹部分の修正には否定的だが、政府案と対案を並行審議すれば、採決の際に維新の協力を得やすくなるとみるからだ。与党による単独採決を避ける環境を整え、安保法案の7月中旬の衆院通過をめざす。

自民党の国会対策委員会幹部は2日、維新案について「8日に国会に提出されれば、10日に集中審議を開いてじっくり議論できる」との見方を示した。衆院平和安全法…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]