2019年7月20日(土)

関電に燃料費圧縮を要請へ 経産省、原油安受け

2015/2/3付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経済産業省は電気料金の再引き上げを検討する関西電力に対し、約1兆円にのぼる燃料費の圧縮を求める方針だ。関電が申請していた燃料の購入価格を、足元の原油安を反映して引き下げるよう求める。関電が検討する家庭向けで平均10.23%の値上げ幅をどれだけ圧縮できるかが焦点だ。

関電は再値上げの前提として原油価格の想定を1バレルあたり105.9ドルと置いた。足元で原油価格は50ドル前後まで下がっている。経産省…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。