/

この記事は会員限定です

家計、物価上昇を警戒 消費者庁調査、「すでに実感」の声も

[有料会員限定]

家計に食料品などの値上げへの警戒感が強まってきた。消費者庁の調査によると、消費者が予想する今後1年間の物価上昇率は4月時点で1.46%だった。前月を0.27ポイント上回り、2016年4月以来1年ぶりの高水準となった。ポテトチップスやカップ麺など身近な食料品の値上げを受け、さらなる価格上昇を予想する声が広がっている。

調査は47都道府県の2000人を対象に4月13~17日に実施した。

普段購入する生...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り281文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン