「130万円の壁」人手不足で追加策 主婦らの就労支援拡充
政府方針 

2016/4/3 0:03
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 政府はパートで働く主婦などが労働時間を増やしやすくするための追加対策を5月にもまとめる経済財政運営の基本方針(骨太の方針)に明記する方針だ。就労時間の延長や賃上げを条件に補助金を企業に出す制度を大幅に拡充する。外食や小売りなどで深刻な人手不足の解消につなげる。

 政府は年収が130万円を超すと年金や医療の保険料が約20万円かかって主婦らの手取りが減る「130万円の壁」の解消策を3月末に成立した予算…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 9:59
2:00
東京 11:34
1:00
信越 2:00
2:00
東海 11:30
4:00
北陸 2:00
2:00
関西 12:00
11:30
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
12:16
11:30

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報