/

自民・下村氏「逆風が吹いた」 議席数最低の可能性

厳しい表情を見せる自民党の下村都連会長(2日午後、自民党本部)

自民党の下村博文幹事長代行は2日夜、東京都議選で自民党の敗北が確実な情勢について「自民党の候補者は一生懸命戦った。それと別の次元で逆風が吹いた。本当に申し訳なかった」と語った。学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡る問題や稲田朋美防衛相の失言などが影響したとの分析だ。自民党は過去最低だった1965年と2009年の38議席を下回る可能性がある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン