/

この記事は会員限定です

骨太から「デフレ」が消える 総論に登場せず

[有料会員限定]

政府が2日夕に示す経済財政運営の基本方針(骨太の方針)の素案で、「現下の日本経済の課題と考え方」を示す第1章から「デフレ」の文字が消えることがわかった。安倍政権の発足以来、日本経済の課題として、いの一番にデフレからの脱却を掲げてきたのを考えれば、異変と言える。政府がデフレ脱却への自信を強めているのか、それともしつこいデフレとの戦いに諦めムードが漂い始めた裏返しなのか。

2016年2017年
第1章...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り876文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン