/

い草など3品目を地理的表示に追加登録 農水省

農林水産省は2日、地域に根ざした農林水産物・食品のブランドを国が保護する地理的表示(GI)に、熊本県八代市などの「くまもと県産い草」と「くまもと県産い草畳表」、愛媛県西予市の「伊予生糸」の3品目を追加登録したと発表した。

昨年12月に登録された北海道夕張市の「夕張メロン」や兵庫県の「神戸ビーフ」などと合わせ、登録品目は10品目となった。登録された農産物は商品包装にGIマークを使い、国の保護を受けることができる。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン