2019年6月18日(火)

食・知財・農業、残る論点 TPP今国会承認へ
参院、7日にも審議

2016/11/2 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自民、民進両党は1日、環太平洋経済連携協定(TPP)承認案と関連法案を4日の衆院本会議で採決すると合意した。参院に送付され、今国会で成立する見通しだ。衆院での審議では、食の安全や知的財産などで論争が残り、参院でどこまで国民の理解を得られるかが焦点になる。

承認案と関連法案は4日の衆院本会議で与党などの賛成多数で可決する見通しだ。憲法の規定では、条約案は会期内であれば、参院送付後30日で自動的に承…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報