2018年8月21日(火)

年金機構の甘さ、傷口広げる 警告浸透せず流出

2015/6/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 日本年金機構で発覚した大規模な個人情報の流出は、年金記録問題などで傷ついた国民の公的年金制度への信頼回復をさらに遠ざけそうだ。発端は外部からのウイルスメールによる不正アクセスだが、同機構の対応の不手際が傷口を広げた点は否めない。安倍晋三首相にとって年金問題は第1次内閣でも苦しんだ鬼門だけに、首相官邸も火消しに躍起になっている。

 塩崎恭久厚生労働相は1日、問題の発覚を受けた記者会見で「深刻に受け止…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報