/

特定秘密、初の国会審査 参院 法相から説明受ける

参院情報監視審査会は1日、特定秘密保護法を担当する上川陽子法相から、政府が国会に提出した特定秘密に関する報告書の説明を受けた。報告書の国会審査は今回が初めて。審査会は今後、特定秘密の指定の妥当性を協議。不適切と判断した場合、是正勧告するなどの審査を進める。

審査会の金子原二郎会長(自民党)は聴取後の記者会見で「(指定の是非などの)役目を果たすべく努力する」と述べた。1日の会合は上川氏からの報告のみで、与野党の委員との質疑応答はなかった。衆院の審査会は2日に上川氏から説明を受ける見通しだ。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン