/

この記事は会員限定です

迫る北海道5区補選告示 焦る自民、首相も動く

[有料会員限定]

町村信孝前衆院議長の死去に伴う衆院北海道5区補欠選挙(24日投開票)は12日の告示まで2週間を切っている。7月の参院選の前哨戦となる与野党一騎打ちで、民進、共産両党などの野党が共闘を実現し保守陣営を激しく追い上げる。結果は参院選に合わせた衆参同日選に向けた安倍晋三首相の判断に影響を及ぼすとの見方があり、首相官邸も焦りを募らせる。

2月下旬、5区管内選出のある自民党道議の携帯が鳴った。「安倍晋三です...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り930文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン