2019年9月18日(水)

秋の叙勲3964人 桐花大綬章に竹崎元最高裁長官

2015/11/3 5:00
保存
共有
印刷
その他

政府は3日付で、2015年秋の叙勲受章者3964人を発表した。今回の最高位の桐花大綬章は竹崎博允元最高裁長官(71)が受章した。旭日大綬章は太田誠一元農相(70)、清原武彦元産経新聞社社長(78)、幕田圭一元東北電力社長(80)ら7人が選ばれた。

受章者の内訳は桐花大綬章1人、旭日章919人、瑞宝章3044人の計3964人。民間人は1751人で全体の44.2%となり、03年の制度改正後、最高の割合だった。女性は362人で全体の9.1%だった。

瑞宝大綬章は石川亨元統合幕僚会議議長(71)が受章。豊田鉄郎元豊田自動織機社長(70)らが旭日重光章、深沢亘元特許庁長官(76)らが瑞宝重光章、プロゴルファーの青木功(73)さんらに旭日小綬章が贈られた。

外国人叙勲は38カ国・地域の89人(女性は21人)。アーミテージ元米国務副長官(70)とラムズフェルド元米国防長官(83)、ヘルマン・ファンロンパイ前欧州連合(EU)大統領(68)らが旭日大綬章を受章した。大綬章の親授式と重光章の伝達式は5日に皇居で開かれる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。