8月の「フラット35」金利 0.03%上昇

2017/8/1 16:32
保存
共有
印刷
その他

住宅金融支援機構は1日、8月の長期固定型住宅ローン「フラット35」の適用金利を発表した。主力の借入期間21~35年(融資率9割以下)の最低金利は前月比0.03%高い年1.12%だった。上昇は2カ月ぶり。期間20年以下(同)も0.01%高い1.04%と3カ月続けて上昇した。同機構は「目安となる長期金利がやや上昇したため」としている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]