2月のGDP、前月比2.1%減 日本経済研究センター

2015/4/1付
保存
共有
印刷
その他

日本経済研究センターが1日まとめた2月の国内総生産(GDP)は、物価変動の影響を除いた実質ベースで前月比2.1%減少した。減少は3カ月ぶり。中国の春節(旧正月)の影響で輸出が6.5%減と大幅に減ったことが響いた。設備投資も1.8%減と、大幅に伸びた前月の反動が表れた。

消費は0.4%減と3カ月連続の減少となった。教育や保健医療などサービス部門で弱さが見られた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]