維新・吉村議員が辞職願 大阪市長選出馬へ

2015/10/1付
保存
共有
印刷
その他

維新の党の吉村洋文衆院議員(比例近畿)は1日、衆院事務局に議員辞職願を提出した。12月に引退する橋下徹大阪市長の後継として大阪市長選(11月8日告示、22日投開票)に出馬するためで、大島理森衆院議長が近く許可する。吉村氏は維新の党の執行部に離党届も提出した。

吉村氏の辞職に伴い、2014年衆院選比例近畿ブロックの維新の党名簿で次点だった椎木保氏が繰り上げ当選する見通しだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]