16年度税収、7年ぶり下方修正 数千億円規模
法人税が低迷

2016/12/1 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

財務省は1日、2016年度の国の税収を当初の見積もりから下方修正する方針を固めた。リーマン・ショックで景気が低迷した09年度税収以来、7年ぶり。今年前半に進行した円高などによる法人税収の鈍化が響いた。減額規模は数千億~1兆円とみられ、足元の為替動向などを見極めて慎重に精査する。安倍晋三政権の積極的な財政政策に影響を与える可能性がある。

16年度税収は前年度比2.3%増の57.6兆円と見積もってい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]