2018年7月20日(金)

迷惑ファクスで10億円 海外子会社任せに限界
グローバル企業の死角(上)

2015/3/9付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 グローバル企業が想定外のリスクに直面している。国ごとに異なるルールに戸惑い、対応に頭を悩ます。死角と苦闘する国際企業の姿を追った。

■広告に落とし穴

 玩具の老舗タカラトミー。米国で1通のファクスに翻弄された。「玩具の陳列棚をまとめて購入予約すると値引きします」。米国の子会社が販売店に送った営業広告のファクスだ。

 米国は、迷惑ファクス防止法で1枚目に送信停止方法などを記すよう送信者に義務付けている。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報