/

この記事は会員限定です

法律事務所アンダーソンとビンガム統合 業界2位に

地銀再編や企業再生

[有料会員限定]

国内法律事務所5位のアンダーソン・毛利・友常法律事務所(東京・港)が中堅のビンガム・坂井・三村・相沢法律事務所(同)と2015年4月をめどに統合する。所属する弁護士数は約350人で2位に浮上する。金融機関に強いアンダーソンが事業再生を主力とするビンガムと組み、地方銀行の再編や取引先企業の統廃合といった企業再生案件を掘り起こす。

19日に両事務所が発表する。国内法律事務所の所属弁護士数は1位が西村あ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り683文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン