最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,354.40 +54.31
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,420 +110

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月6日(金)14:20

パナソニックが中国に家電工場 16年ぶりに新設[映像あり]

バイオジェン エーザイと開発の新薬「認知低下を抑制」

12月6日(金)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、小反落で始まる ダウ43ドル安、 エネルギー・金融株に売り、日欧の株安重荷

2017/3/31 22:54
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク】31日の米株式相場は小幅に反落して始まった。ダウ工業株30種平均は午前9時35分現在、前日比43ドル96セント安の2万0684ドル53セントで推移している。特段の新しい材料は見当たらない中、前日に上げた金融やエネルギー株を中心に短期的な利益確定売りに押されている。日本や欧州の株式相場が総じて軟調だったことも投資家心理の重荷になっている。

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は、前日比12.097ポイント安の5902.247で推移している。アマゾン・ドット・コムが5日続伸し、上場来高値をさらに更新している。商品市場では前日に約3週ぶりに1バレル50ドル台を回復した米原油先物相場が小幅に反落している。

業種別S&P500種株価指数では「エネルギー」「金融」「ヘルスケア」の下げが目立つ。一方、「公益事業」「素材」が上げている。

化学大手、FMCに穀物関連の薬品事業を売却する一方、同社の健康関連事業を買収すると発表した化学のデュポンは売りが先行。スイスのバイオ企業、アクテリオンに対する大型買収の成功を宣言したと伝わったジョンソン・エンド・ジョンソンも小安い。原油相場の上値の重さが嫌気され、石油のエクソンモービルの下げが目立つ。

ダウ平均の構成銘柄では建設機械のキャタピラーが安く、ゴールドマン・サックスやJPモルガン・チェースなどに売りが先行している。

朝方に発表した2016年12月~17年2月期決算が市場予想を上回ったソフトウエア開発のブラックベリーが大幅高。投資会社の買収提案に合意したと伝わったエンジニアリング会社のTRCカンパニーズは、買収価格にさや寄せして急騰している。

ダウ平均を構成する30銘柄では外食のマクドナルドや半導体のインテルなどに買いが先行している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム