/

この記事は会員限定です

薄日差す宿泊業 「GoTo」も下支え

[有料会員限定]

国内のホテルや旅館といった宿泊業に薄日が差している。観光庁が31日に発表した7月の宿泊旅行統計調査によると、全国の延べ宿泊者数(速報値)は前年同月比56.4%減の2258万人だった。依然として大幅なマイナスながらその幅は6月に比べ縮小した。新型コロナウイルス感染拡大による自粛ムードが和らぎ、7月22日から始まった政府による国内旅行の需要喚起策「GoTo トラベル」も一定の下支え要因となった。

宿...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り869文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン